自宅や職場に電話連絡がないところでお金を借りる

キャッシングやカードローンなどでお金を借りる時には、できるだけ誰にも知られずに借りたいと思う人がほとんどでしょう。その場合は、自宅や職場に電話連絡がないどころでお金を借りるのが望ましいです。
お金を借りる時には、電話による在籍確認を行う業者も多いです。要するに、本当にその会社で働いているのかを電話の方で確認をするわけです。もちろん、業者側はお金を融資する機関とは一切名乗らないので、仮に電話での連絡があっても知られる可能性は低いです。ただ、それでも内容によってはお金を借りたと判断される可能性もあるので、やはり電話連絡はないに越したことはありません。
業者によっては、借入金額が一定以下であれば電話連絡を行わないケースも多いです。例えば、お金を借りる金額が50万円以下の場合は、総量規制の対象外になるので在籍確認が不要となることもあります。そのため、どの業者を選ぶかも重要ですが、いくらお金を借りるかも重要なポイントとなるのです。
自宅への電話連絡ですが、こちらは大半の業者が行っていません。今は携帯電話での連絡がメインとなっているため、支払遅延などをしない限りは自宅に電話がかかってくることはないのです。
絶対にお金を借りていることを知られたくないなら、その条件にマッチした銀行や消費者金融を選び、念のため申し込み時にも確認しておくといいでしょう。あとは、返済が遅れたりしないよう注意するだけで問題ありません。